こんな事、住宅ローンに関係があるの?

住宅ローンの審査基準には、
年収や勤続年数等いろいろありますが、
その審査基準以外の質問として、
よく銀行の担当者から
今回の住宅ローン申し込みをされる方は、
「なぜ?住宅を購入するのですか?」と聞かれます。

なぜ?って、
家を買いたいから。
家が欲しいから。
ではダメなんです。
購入動機が弱いのです。
今回は、その質問についてお話します。

銀行の融資担当の方は、この購入希望の方は
家が必要なのかを考えます。
特に、30代40代の独身男性の申し込みだと
この質問は良く来ます。
まして一戸建て住宅の場合は、
なぜ一人で1戸建て住宅が必要なの?
マンションじゃダメなの?
一人で住むのに、こんなに部屋が必要?
結婚予定があるの?等々
疑っているかのように聞いてくる事が有ります。

なぜ?この年代の独身男性の場合は、
こんな質問をするのですかと
聞いた事が有ります。

そうすると担当者からの返答は、
この30代、40代の独身男性は、
住宅ローンの支払いが、延滞する事が
多いとの返答でした。

誰も初めから支払いの延滞をしようと思ってとか、
支払いの滞納をしてやろうと思って購入する方は
いませんよ。銀行の偏見じゃないですかと
言った事が有ります。

でも、住宅ローンを利用しようと思うと、
この質問もクリアしなければなりません。

購入動機は、
「近くで良い物件があったから」ではなく、
例えば、
・実家の近くに良い物件が出たから。
・結婚予定があるから。
・現在の支払っている賃料とガレージ代よりも
住宅ローンを組んだ方が支払いが少ないから。
・両親と同居するから。
等々、理由付けをする方が通りやすいです。

これと言った購入動機が無い場合は、
何か動機になる事を考えてから
住宅ローンの申し込みをされる方が良いですよ。

昔は、色々な事情で住宅ローンを利用された方も
いらっしゃったので、問題になった事も有りました。

ご結婚をされている方などは、あまり関係無いですが
独身男性の方は、ご注意ください。