景気回復で家のグレードが下がる?

現在の賃料(家賃)と同じくらいの支払いで
お家を購入をお考えの方。

必読ですよ!

頭金が無いから貯めてから買おうと思っている貴方。

住宅ローンの金利の事は考えていますか?

こんなこと言うと
「言われなくても、知っているよ。考えてるよ。」と
聞こえてきそうですが、

例えば、
現在の賃料(家賃)を8万円とすると
都市銀行(金利2.475%、ローン期間35年)で
2,246万円借り入れ出来ます。

金利優遇を受けられる条件の方だと
都市銀行(金利1.075%、ローン期間35年)で
2,800万円借り入れ出来ます。

「でも、自己資金が無いから貯めてから」と
考えてる方。

200~300万円貯めてからと思われている方、
貯めている間に金利が上昇したら
こうなります。

金利が1%上昇すると
銀行(金利3.475%、ローン期間35年)での借入額が
1,942万円となります。

現在、購入できる不動産の築年数や土地の大きさや
設備のグレードが下がり、ご希望の間取りや立地の
お家が持てなくなる可能性があります。
600万円の自己資金を貯めて、やっと現在と同じ程度の
お家を購入出来ることになります。
1%の金利でこのくらいの差が出ます。
金利がもっと上がればもっと差がひらきます。
金利の動向にはご注意をして下さい。