Q:レスキュールームとはどんなものですか?
A:鉄骨の6面体を間取りに入れ、その下部をコンクリートで鉄筋と共に埋めたものです。

Q:レスキュールームを入れると家が強くなるのですか?
A:強くなります。新たに基礎を入れ、6面体で家全体を支えます。

Q:家が傾いていても大丈夫ですか?
A:はい、大丈夫です。6面体で柱を少しずつ矯正していきますので、傾いた家も直します。

Q:工事期間は?
A:工事着工後、最短で10日間で完成します。
(厳冬期は最短12日間必要です。)

Q:どんな部屋でも設置できるのでしょうか?
A:1つ1つオーダーメイドですので、どんな間取りでも対応可能です。

Q:レスキュールームは置くだけですか?
A:いいえ。基礎に6面体を設置し、下部をコンクリートと鉄筋で埋める形になりますので置くだけではございません。

Q:設置する時は引越しが必要でしょうか?
A:レスキュールームは引越しの必要はございません。最小限の工事となりますのでお住まいのまま工事可能です。

Q:住居ではなく、店や倉庫に入れたいのですが、大丈夫ですか?
A:はい、もちろん大丈夫です。その他事務所や公共施設、又は遊戯施設にも対応しております。

Q:部屋が狭くなるのですか?
A:既存の部屋の内側にレスキュールームを設置しますので、四方約10cm程度狭くなります。

Q:古い家で小さいのですが設置できますか?
A:古さや家の大きさは問いません。
むしろ古い家ほど耐震精度が低いのでレスキュールームを設置されることをお勧めします。

Q:レスキュールームを入れたら窓や収納スペースがなくなってしまうのでしょうか?
A:レスキュールームに開口部をつけることが出来るので、今ある間取りのまま取り付けることが可能です。

Q:レスキュールームはどんなお部屋に対応していますか。
A:和室、洋室どちらでも対応しています。
今の間取りが和室でしたら設置後に洋室に、また、和室から洋室にする事も可能です。

レスキュールームのご相談・資料請求は、こちらの「お問い合わせ」よりどうぞ