住宅の健康診断はしていますか?

長年住んだ家を売る時や新しく購入する住宅の
健康状態を知りたくないですか?

例えば、
中古住宅を購入する時不安はありませんか?

瓦のずれからくる雨漏りや配管の接合部分の劣化からくる水漏れ。
シロアリの被害やアスベストの有無など
知りたいと思いませんか?

そのような劣化現象や不具合個所などを調査する
住宅診断士(ホームインスペクター)という、
資格を持った方がいます。

(内閣府認証 NPO法人 日本インスペクターズ協会の資格試験に合格した者)

どんな時に行う事が多いのか?

中古住宅の売買をする時やリフォームなどの住宅改修工事を行う時に
ホームインスペクションを行い 住宅の現在の状態を把握する事ができます。

ホームインスペクションは、 目視を中心とした非破壊による住宅の調査をします。

ホームインスペクションをする事で、
構造上の安全性や日常の生活をする上で支障をきたす個所が無いかなどの
劣化現象の度合いを知る事ができます。

住宅の維持管理や不具合個所の早期発見をする事で、
厳しい自然環境から住宅を守り長く使用できるようになります。

ホームインスペクション(住宅診断)は、こちらの「お問い合わせ」よりどうぞ