物件を見に行った特に見逃すな!part8

中古一戸建て住宅の内見に行った時に
違和感を覚えたことは無いですか?

築年数が新しい物件には少ないですが、
たまにこの現象が現れていることがあります。

何となく体が左右どちらかに動いたり、
気分が悪く感じたりしたことは無いですか?

それは、家の傾きです。

1階・2階・3階にある各部屋の1室だけに、
違和感を感じただけなら
床の張り方が悪く職人の力量の可能性もあります。

しかし、各階の同じ位置にある部分(部屋等)が
同じ方向に床が下がっている場合は、
建物が傾いている可能性が高いです。

水平器などがあれば分かりますが、
通常内見に持って行かないので、
分からないと思います。

では、どうすればよいのか。

洋室や廊下などフローリングの部屋は、
スリッパを脱いで縦や横や斜めに歩いてください。

気にしながら歩いてみるとわかることがあります。

沢山の物件を内覧している、
仲介業者に違和感が無いか聞いて確かめてください。

また、購入を前向きに検討する物件なら、
多少お金はかかりますが、
インスペクション(住宅診断)を行う方法もあります。