空室が埋まらない! 3

前回は、
多くの営業マンに空室を知ってもらうための
一つに方法について書きました。

今回もその続きです。

 

たくさんの不動産業者に空室がある事を知ってもらって、
営業マンに空室を案内してもらってもなかなか決まらない時、
物件に目を向けましょう。

 

マンションの入り口が汚れていたり、
ポスティングされたチラシが床に散乱していたり、
入居者の自転車などが乱雑に置かれていたりしていると、
物件を見に来たお客様に好印象をもってもらえません。

・家賃が安いから仕方がないか。
・建物が古いから仕方がないか。
・管理が良くないのか。
等々

 

お客様は、入居しない理由を見つけます。

 

そんな借りない理由を消していけば
お客様の気持ちが変わります。

・入り口付近が綺麗に掃除されていて気持ちが良い。
・建物は古いが、古さが感じられない。
・管理もいきとどいている。
等々

 

お客様の悪い印象が無くなれば、
入居に対して気持ちが動きます。

 

しかし、入居するまでの条件として、
その他に立地条件や交通の便などいろいろあります。

 

入居に向けて、がんばりましょう。

 

 

有限会社ライフステージ