個人家主業は大変?!

個人家主業は大変です。

サラリーマンをしながら家主業に参入されていたり、
何十室も貸し部屋をもっていて、
個人管理をしている家主さんは、
家主業として業務を行うことが多くあり
時間が足りないくらい忙しくなることもあります。

副業で家主業を行うわけですから、
慣れない部分も多々あり戸惑うことも多いと思います。

 

例えば、

部屋を貸し出す時は、
仲介業者が入居者と鍵の受け渡しを行いますが、
退去される時は、
家主様が室内の立ち合いに出向き、
鍵の引き取りと室内のチェックを行うので、
退去者との時間の調整をしなければなりません。

 

また、
生活上の汚れや傷み以外に、
借主の過失による損傷が有れば、
原状回復費用の算出や修理費用の回収。

大工さんやクロス屋さんへの依頼。

工事の内容や見積もり金額の交渉。

知り合いの工務店や内装屋さんがいなければ、
探すことから始めなければなりません。

 

特に重要なことですが、
毎月の家賃の払い込み状況の把握。

家賃が遅れていれば、
催促の連絡を入れなくてはいけません。

また、賃料の保証会社に加入していれば、
滞納の連絡もあります。

 

まだまだいろんな問題や業務があります。

 

そんな面倒な事を引き受けてくれるのが、
管理業者です。

管理料は必要ですが、
時間と気持ちの余裕ができます。

また、こまごました事を
一手に引き受けてもらえます。

 

管理会社によって、
業務内容や利用料金もまちまちですが、
「餅は餅屋」です。

 

家主業の貴方の悩みを解決する
一つの方法だと思います。

 

 

有限会社ライフステージ