管理物件で事件?

管理している物件の1室で事件?
が起こりました。

 

その始まりは、
保証人にからの1本の電話。

 

その電話の内容は、
一昨日賃借人から気になる小包が届いき、
賃借人に電話をするが繋がらない。

賃借人の携帯電話がコールしない。
2日間も電源が切れている。

保証人は遠方に居住しているので、
直ぐに見に行けないので、
「室内を見てきてほしい。」と。

 

部屋に行ってドアチャイムは押して様子はみますが、
室内に勝手に入ることはできない。
と、
伝えると、
2日後にそちらに行き
警察に捜索願を提出するつもりでいます。
との返事がかえてってきました。

 

とりあえず、部屋に行ってから電話します。
と、伝え現地に。

 

チャイムを鳴らしたり、
ドアをノックしたりするが応答がない。

 

その旨を保証人に伝えると
室内で倒れているかもわからないから
室内に入ってほしい。と。

 

私が勝手に入ると問題が起こる事もあるので、
部屋の前から、
警察に電話をして事情を説明すると、
警察からの回答は、
その電話を掛けてきた方は、
本当に身内である保証人ですか?

 

金融屋などの関係の方ではないですか?
と。

 

そこは考えていなかったので、
そう言われるとわかりませんが、
部屋を借りる時の申込み書類に記載されている
保証人の電話番号は同じでした。
と、伝えると
何とか現地に来てくれることに。

 

30分くらいして、
警察官二人が現地に来てくれました。

 

早々に玄関のカギを開けようとすると、
「まだ開けないでください!
先に周りを確認するので待ってください。」
と。

 

それから、15分くらい経ち玄関のカギを開ける。

 

警察官が下足の跡がつかないように、
ビニール性の靴カバーを履き室内へ入り
押し入れ・浴室・トイレまで室内を見て回るが、
室内には誰も居ない。

 

自殺とかではなく、ホッとしました。

 

一通り室内の確認が終わったので、
室内から保証人に電話を掛けて
警察官と話してもらい、
室内の捜索と立ち合いを完了しました。

 

後日、捜索願は提出することにして、
当分様子を見ることで本日は終わりましたが、
これからは、一番気に掛けなくてはいけない部屋となりました。

 

でも、家賃の滞納は無いんだけどね。

 

有限会社ライフステージ